幼児向け通信教育教材を徹底解剖!

幼児向け通信教育教材を徹底解剖!

一万人の教育口コミサイト「教育ナビ」による人気通信教育教材を徹底解剖します。注文するまで何が届くか分からない不安を「教育ナビ」が解消し、更にどんな教材がどのような目的であるのかも検証していきます。


Z会の詳細はこちら

通信教育教材「Z会 幼児コース年少」を徹底解剖

生活を通じて好奇心を刺激する「ぺあぜっと」

私たち大人が当たり前だと思うことも、年少期の子供にとっては全てが初体験。新しい物事に接する楽しさを子供と一緒に楽しむ、それが「幼児年少コース」の最も根本にある考え方です。「ぺあぜっと」はこのコンセプトを最も示している冊子。2015年10月号では月の満ち欠けやお米の炊き方、食器の棚へのしまい方などを取り上げ、それらについて調べたり実際に手伝うためのワークブックになっています。同梱されている教材にはワークを完成させるための小道具が入っている場合もあります。何気ない自然現象や生活の1コマをきっかけにして、子供が「好奇心を持つこと」に楽しみを覚えられるように作られた冊子です。

保護者のためのガイドブック「ぺあぜっと i(あい)」

「ぺあぜっと」にも多少は保護者へのアドバイスは書かれていますが、「どうしたら学習の習慣がつくんだろう」という疑問を持っている保護者にとってはボリューム不足です。この「ぺあぜっと i」には子供の学習を大人がしっかりサポートできるためのヒントがたくさん書かれています。月の満ち欠けのメカニズムについて子供に質問された時には、科学的な答えを伝えるのではなく、「どうしてだろうね」と一緒に考える。食器の収納の必要性を「スプーンがお部屋に帰りたいって言ってるよ」といった言い方で伝える。この冊子は、このように大人の目線ではなく子供の目線で一緒に「初めて」を経験していくためのヒント集なのです。

勉強もまずは遊び感覚で「かんがえるちからワーク」

もちろんこの先学んでいく数字や形、論理に言葉などの内容についても学習できます。そのための冊子が「かんがえるちからワーク」。日常にあるものを題材に、数を数える練習や形の違いを見分ける練習、語彙力をつける練習などを、遊び感覚で楽しむことができる教材です。子供が飽きないようにクレヨンを使って描くページや付属のシールを使って学習するページもあれば、Z会のキャラクターが登場するページもあります。また各ページには必ず保護者向けに「ねらい」が書かれているので、保護者はそれを念頭に置いて子供と一緒に学べるようになっています。

集中力と好奇心を鍛える「いっしょにおでかけブック」

最後に紹介するのが年少期の子供向けの絵本「いっしょにおでかけブック」です。数やあいさつ、擬音語に季節、まちと仕事など生活する上で接するいろいろな事柄を絵本を通じて学べます。絵の内容をよく見させるための「さがしてみよう」というコーナーが作られていて、好奇心はもちろん集中力も鍛えられる教材です。特徴的なのは冊子の装丁で、一風変わった折り方をしているのでそれだけでも子供たちの脳への刺激になりそうです。各ページには保護者へのアドバイスも書かれているので、一緒になって楽しむときのヒントにもなります。

Z会「幼児コース年少」には「ぺあぜっと i」のほかにも主教材をサポートする多彩な付録が用意されています。「子供が接する初めての体験を、子供の将来につなげてあげたい」そう考える保護者の方にとって心強い味方になってくれる教材と言えるでしょう。

Z会の詳細はこちら

大手通信教育を比較

  こどもちゃれんじ Z会 ドラゼミ
ランキング ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
受講料 1,697円/月
※12か月分一括払いの場合の月あたりの受講費(20,364円/年)
1,810円/月
※12か月分一括払いの場合の月あたりの受講費(21,720円/年)
1,674円/月
※12か月分一括払いの場合の月あたりの受講費(20,088円/年)
教科 知育、好奇心、社会性 表現・身体活動、自然・環境、生活・自立、数・形・倫理、ことば はじめてのワークブック(クレヨンでかく、シールを貼るなど、手を動かすワーク)
特徴 【乳幼児期に大切なバランスの良い12のテーマ】
年齢や発達ごとに大切なテーマをバランスよくお届け。お子さまの興味と可能性を広げます。

【お子さまと一緒に成長するしまじろう】
教育的な研究をもとに生み出されたしまじろうが、同じ目線から気づきをなげかけ、学びを引き出します。

【専門的な知見がつまった教材設計】
乳幼児の発達や調査の結果、専門家の監修を受けて設計。保護者のかたの声も反映して改良を重ねています。
Z会がこれまで小学生~大学受験生の子どもたちの学びに携わってきた結果、わかったのは、子どもの「あと伸び」を左右するカギは、「進んで学びに向かう姿勢」にあるということ。そして、その姿勢が芽を出し始める幼児期は、学びの「質」がとても重要だということ。
知識を受身的に詰め込まれるのではなく、主体的な「なぜ?」「どうして?」が生まれる学び。速さや正確さよりも、挑戦意欲やその子なりの発見が大切にされる学び。 そうした学びの積み重ねによる自信こそが、自ら学ぶ姿勢=「あと伸び力」につながるのです。そのためにZ会が出した結論は、“実体験”と“ワーク学習”の中に、この時期に重量な5つの 経験をちりばめた、幼児教育の新しいかたち。生き生きとした学びの世界へ、お子さまをご案内します。
【ドラえもんたちといっしょの楽しい学習】
ドラえもんたちがお子さんに「学ぶ楽しさ」を伝えます。楽しく学習できるので、自然と机に向かう習慣が身に付きます。

【親子でいっしょに取り組める教材】
おうちの方向けテキストを別冊でお届けするプレコース、お子さんに向けたアドバイスや声かけ例などを、学習ページごとに盛り込んだ年中・年長コース。いずれも、親子で楽しく取り組んでいただけるアドバイスが満載です。

Z会の口コミ

Z会の口コミ1

20代女性

満足度:
2.90

総合評価:3.5 講師の質:2.7 教材の質:2.8 費用(コスパ):2.7 サービス:2.8

Z会は、テキストの充実度や添削サービスの質が非常に高いです。

それから、毎月、読みものや受講生の投稿文が載せられた冊子が届くのですが、似た環境で頑張る同級生たちがどんなことを考えているのか知れて、とても面白かったです。

2.講師、指導内容
添削は非常に丁寧で、赤ペンでアドバイスをびっしり書き込んでくれます。

また、テキストの中で分からないところは、メールやファックスなどで気軽に質問できます。とても親身にみてくれます。

3.教材、カリキュラム
Z会の問題は基本的に難しいです。レベルは高めに設定してあると思います。

本格派というか、イラストなどで分かりやすく飽きさせない、というものではないので、本気で受験するつもりの人が通学塾のかわりに受講しているパターンが多いと思います。

4.費用
通信教育なので、通学式の塾と比べるとかなり経済的です。

コースも色々ある中から自分に合ったものを選べますし、添削・質問サービスも充実しているので、妥当な料金設定だと思います。

5.サービス
本気で受験するつもりで、自主的に勉強できる習慣のついている人にとっては、Z会はとてもいい選択肢だと思います。

近所に塾がなかったり、部活で忙しく、まとまった勉強時間をとれなくても、Z会があれば受験で不利になることはないです。

Z会の口コミ2

20代女性

満足度:
2.90

総合評価:2.7 講師の質:2.9 教材の質:3.3 費用(コスパ):3.1 サービス:2.5

CM等でよく目にはいっており、他の通信教育よりしっかり学習できるというイメージがあり、実際そうだったのですが、総合的に難しめにできており、自学できる子じゃないと続けるのは難しいと感じました。

2.講師、指導内容
良くも悪くもなく、毎回丁寧に書かれていましたが、決まった回答を書いているのだなという感じでした。それだと解らなかった場合は質問すると、丁寧な答えが帰ってきていました。

3.教材、カリキュラム
教材は良かったと思うのですが、2色の教材で細かい文字でびっしり書かれており、イラスト等が少なかったので、難しく思いました。量は部活動後にしようと思うとなかなか大変な量でした。

4.費用
学習塾に通うよりか通信教育は費用が安かったですが、本当に教材+αなだけで、自学で毎日コツコツできる子じゃないとまず続けるのは厳しいのではないでしょうか。そう考えると料金は高かったです。

5.サービス
教材は見にくいですが、内容はポイントがとても絞れていて良かったです。不満は費用が高いのと、スタッフの対応があまり良くないところです。みなさん忙しいから仕方がないのだと思うのですが、質問したら、だいたいみんなこういうことを聞いて来るというのがあるのか、まだ言い切っていないのに答えだすのが不満でした。