小学生向け通信教育教材を徹底解剖!

小学生向け通信教育教材を徹底解剖!

一万人の教育口コミサイト「教育ナビ」による人気通信教育教材を徹底解剖します。注文するまで何が届くか分からない不安を「教育ナビ」が解消し、更にどんな教材がどのような目的であるのかも検証していきます。


ドラゼミの詳細はこちら

通信教育教材「ドラゼミ(3~4歳)」を徹底解剖

プチ・ドラゼミのプレコースが届きました!

教材は申し込みから1週間ほどで届きました。教材は「はじめてのワークブック」というものでした。特別教材の「おけいこカード」は動物の写真が表にのってあり裏にはひらがなで動物の名前が書かれてあります。3~4歳の子には興味もわきやすくいいと思います。「かずタイル」などもあり、一緒に入っている「まなびノート」という親向けの冊子内に活用方法などが書かれていくようです。「はじめてのワークブック」はイラストが多く幼児には分かりやすいものになっています。

教材の量はちょうどいい感じです。

書き込み式の教材自体は1日見開き1ページずつくらいで進めていく感じかなと思いました。1か月あれば一冊は無理なく終えることが出来ると思います。見開き1ページの問題の量もイラストも多く、分かりやすいので3才から4才くらいのお子さんであっても飽きずに最後まで終わらせることが出来ると思いました。おけいこカード、かずタイルなどの特別教材は普段の遊びの中でも取り入れることが出来そうなのでそれも補助的に使っていけるのがいいなと思いました。

子どもさんには文字も読みやすいと思います。

問題のタイトルには何個か漢字が使われていますが基本的にお子さんが読んで解いていく問題の説明文は「ひらがな」ですべて書かれてあるので分かりやすいと思います。お子さんに読んであげて一緒に楽しむページもあります。少しの漢字であればお子さんも読み方を何度か聞いているうちにその漢字を覚えてくれることもあると思うのでいいかなと思います。文字の大きさなども見やすいと思います。終わりごろのページに小学館の図鑑NEOというものがあります。そこは漢字も多いですがふりがながうってあるので読めると思います。多少、字は小さ目かなという印象をうけました。

イラストもたくさんあり見やすく理解もしやすそうです。

ほぼすべてのページに問題に関係するイラストがあるので飽きることなく進めることが出来ると思います。小さなお子さん向けのものなので当たり前といえば当たり前なのかもしれませんがイラストも大きいので分かりやすいです。ドラえもんなどのキャラクターは控えめな大きさでのっています。これだけイラストを中心にした問題であれば興味もわき、勉強の第一歩に繋がっていく気もしました。小さな子でも分かりやすいものをイラストにしているので問題の意味も理解しやすいとも思いました。

教材や特別教材も含めて、お子さんが言葉や書くことなど、何かしら学ぶことに興味がありそうであれば試す価値はあると思います。きっかけ作り的にも特別教材のカードなどで興味を持ってもらうこともできると思います。教材の量などもちょうどいいと思いました。嫌になるほど多いとせっかく湧いた興味も無駄になりかねないので無理せずできるこの量はオススメです。基本的にはイラストが中心なので難しすぎる感じもありませんし、もし分からない所はサポートしてあげることで「教材とかはまだ早すぎるかな?」と思わなくても大丈夫だと思います。

ドラゼミの詳細はこちら

大手通信教育を比較

  こどもちゃれんじ Z会 ドラゼミ
ランキング ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
受講料 1,697円/月
※12か月分一括払いの場合の月あたりの受講費(20,364円/年)
1,810円/月
※12か月分一括払いの場合の月あたりの受講費(21,720円/年)
1,674円/月
※12か月分一括払いの場合の月あたりの受講費(20,088円/年)
教科 知育、好奇心、社会性 表現・身体活動、自然・環境、生活・自立、数・形・倫理、ことば はじめてのワークブック(クレヨンでかく、シールを貼るなど、手を動かすワーク)
特徴 【乳幼児期に大切なバランスの良い12のテーマ】
年齢や発達ごとに大切なテーマをバランスよくお届け。お子さまの興味と可能性を広げます。

【お子さまと一緒に成長するしまじろう】
教育的な研究をもとに生み出されたしまじろうが、同じ目線から気づきをなげかけ、学びを引き出します。

【専門的な知見がつまった教材設計】
乳幼児の発達や調査の結果、専門家の監修を受けて設計。保護者のかたの声も反映して改良を重ねています。
Z会がこれまで小学生~大学受験生の子どもたちの学びに携わってきた結果、わかったのは、子どもの「あと伸び」を左右するカギは、「進んで学びに向かう姿勢」にあるということ。そして、その姿勢が芽を出し始める幼児期は、学びの「質」がとても重要だということ。
知識を受身的に詰め込まれるのではなく、主体的な「なぜ?」「どうして?」が生まれる学び。速さや正確さよりも、挑戦意欲やその子なりの発見が大切にされる学び。 そうした学びの積み重ねによる自信こそが、自ら学ぶ姿勢=「あと伸び力」につながるのです。そのためにZ会が出した結論は、“実体験”と“ワーク学習”の中に、この時期に重量な5つの 経験をちりばめた、幼児教育の新しいかたち。生き生きとした学びの世界へ、お子さまをご案内します。
【ドラえもんたちといっしょの楽しい学習】
ドラえもんたちがお子さんに「学ぶ楽しさ」を伝えます。楽しく学習できるので、自然と机に向かう習慣が身に付きます。

【親子でいっしょに取り組める教材】
おうちの方向けテキストを別冊でお届けするプレコース、お子さんに向けたアドバイスや声かけ例などを、学習ページごとに盛り込んだ年中・年長コース。いずれも、親子で楽しく取り組んでいただけるアドバイスが満載です。

ドラゼミの口コミ

ドラゼミの口コミ1

20代女性

満足度:
2.54

総合評価:2.9 講師の質:1.7 教材の質:2.1 費用(コスパ):2.1 サービス:1.5

子供の大好きなドラえもんのキャラクターなので、テキストに興味を持たせることができる。子供自身もドラえもんのキャラクターがたくさん描かれていて、どんどん先に進むのが楽しいようです。

2.講師、指導内容
添削テストが返ってくるときに、子供の名前入りのメッセージが書かれていて、自分だけのメッセージなので子供が喜んでいます。そのように子供が喜ぶような要素を取り入れてくれている添削の先生にはとても感謝です。

3.教材、カリキュラム
テキストもたくさんあり、十分なボリュームがあって満足です。テキストにはたくさんのドラえもんのイラストが入っているので、楽しみながら勉強を進めることができるのも魅力です。

4.費用
年齢にもよって違うのですが、月2000円~4000円ほどなので、それほど負担になる額ではありません。幼児用ならは月2000円程なので、遊ぶ為の絵本を購入していると思えば、それにプラスして学習もできているので、コストパフォーマンスはとてもいいと思います。

5.サービス
通信教育なので自分の好きな時間にできるのでとても便利です。また、学習だけでなく、生活習慣についてのアドバイスも毎月ついてきて、生活の決まりやお手伝いの習慣作りにも手をかしてもらえるので、大満足のサービス内容となっています。

ドラゼミの口コミ2

20代男性

満足度:
2.30

総合評価:1.9 講師の質:1.9 教材の質:2.1 費用(コスパ):2.7 サービス:2.9

楽しく遊ぶ感覚で子どもに勉強をさせることができるため、理想的です。自ら学びますので勉強において必要な自立心が育てることができました。嫌にならず続けられたのが何より良かったと思います。

2.講師、指導内容
ドラゼミでは添削に力をいれてくれます。添削をしている方は訓練を積んだ優秀な方で、添削だけに留まらず、学習方法のアドバイスもしてくれます。担任制なので子どものことをよく分かってくれています。

3.教材、カリキュラム
ここの教材は学校で使用しているものとは少し違い、独自のものになっています。ですが、学校の授業にアウトプットが可能な読解力や計算力を鍛えることができますので、心配はなかったです。

4.費用
ドラゼミでかかる費用は、かなり安いのではないでしょうか。入学金は無料ですし、月謝もそんなに高くはありません。払い方も一気に払うことも月々に分けることもできて助かりました。

5.サービス
楽しく遊びながら英語を身に付けることのできるオリジナルの英語教材が別で売られていたり、グッズも貰えたりと、特典なども充実しています。小さなお子さんを持つ親にはしつけのサポートもあります。